読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAGAZINE M

やましくないのに、なお頰はくれない。

アメコミなんて一生見る気なかった

MOVIE

 

MCUと私の出会い

 

アベンジャーズやらマーベルやら何が何だか分からなかった頃は、金曜ロードショーが海外のSFやヒーローものだとかなりテンションが下がった。

 

ガッシャーン!バーン!という騒音が好きじゃない。どういう状況なのか怖くて見れないし。ということでアメリカのヒーロー映画は一生観ないだろうと思っていた。

 

しかし、案外簡単に覆される。

 

 

この可愛い俳優は誰なんだと一心不乱で調べる。彼はなんと新しいスパイダーマンらしいスパイダーマンって1作目は面白かったよね~でもそれ以降観てないんだぁと独り言を呟きながらスパイダーマンの予告を再生。

 

あれっ?まだ公開されてないの?今年の7月?え?シビルウォーっていうのには出てるの?何それ?アベンジャーズとはちがうの?アイアンマンってなに?

 

……こうして私はMCUの底のない沼にはまっていく。

 

MCUってなによ

 

アメコミやヒーロー映画にうとい私はNAVERまとめでアベンジャーズを調べて混乱した。……い、意味が分からん。アベンジャーズってのは人なのか、それとも組織なのか。

 

ということでまとめてみた。

 

f:id:fgncboo17:20170228170200p:plain

 

アメコミ意味不…って方に伝わればよいが。

 

ちなみにこのブログ詳細が書いてあり、めたんこ分かりやすい。

 

 

 

☆これまでの観た

私がハマるの遅かったのでとんでもない作品の数。その数14作品。

 

以下、あらすじと感想。

 

アイアンマン

武器を売る会社の社長がテロリストに拉致され、紛争の現場を目のあたりにし「俺は武器作ってる場合じゃないわ」とヒーローになる。具体的には自分専用の戦闘スーツをつくり、テロリストを倒す。鉄で出来た戦闘スーツだからアイアン(鉄)マン。

 

とにかく主人公トニー・スターク(アイアンマン)を演じるロバート・ダウニーJrのフェロモンがすごい。

フェロモンにやられてぼーっとしていたため何度も巻き戻しをしなければならなかった。

 

インクレディブル・ハルク

緑の怪物(ハルク)が主人公の映画。

待って、分かる、気持ちわかる。何が楽しいの?って思うよね、でもこれすげぇ面白いから。

 

研究者である主人公バナーは自ら研究の実験台となるが、その結果、緑の怪物になってしまう。心拍数が上がると怪物になる。怪物になると暴れて人を傷つけてしまうので国と軍から追われてる。絶望的である。そんな主人公の逃亡と葛藤を描いた映画。

 

本当に面白いんだってば。主人公バナーを演じるエドワード・ノートンがかっこいい。

 

 アイアンマン2

 国から「お前の戦闘スーツええなぁ、ほしいなぁ」とラブコール。俺しか作れんねん!と突っぱねた数日後、同じような戦闘スーツを来た敵がやってくる。国から責められるわ、敵は強ぇわ、体調は悪いわ、アイアンマンがピンチである。

 

お色気ムンムンのスカーレット・ヨハンソン(以下スカヨハ)が登場する。キュートでセクシー。

 

マイティ・ソー

宇宙には地球以外にも8つの惑星があるらしい。その中の一つ、アスガルドという星のお話。王様に2人息子がいるんだが、基本この兄弟のいざこざ。兄が王位を継承することになるが、とにかく喧嘩っぱやいので王が地球に追放しちゃった☆弟は大喜び。地球にやってきた兄・ソーは地球人となじめるのか!?果たしてアスガルドには帰れるのか……!?

 

アイアンマンやハルクよりギャグ要素が強い。キャスト勢も強い。アンソニー、ナタリーちゃん、トムヒ、ステラン・スカルスガルドって豪華過ぎんだろ。私はトムヒが演じる弟・ロキが好き。

 

 

これに尽きる。

 

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

第二次世界大戦時、アメリカ政府が戦闘用改造人間をつくる。それが主人公キャプテン・アメリカ。悪の組織、ヒドラを倒す。

 

主人公キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンズのお顔が激甘い。とってもハンサムである。とろける。

 

時代がいいですね。ファッションや音楽がいい。なにより男の友情が見どころの映画。

 

アベンジャーズ

アイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカ、ソー、スカヨハ……みんなあわせてアベンジャーズ!力を合わせて敵(ソーの弟・ロキ)を倒すよ!

 

ハルクがちがあああああああう!キャストが変わってる!!!みなさん、気をつけて!スカヨハがスカウトしに行くのはハルクなんだって!なんだと?!こいつがハルクだと!?信じられねえ…エドワード・ノートンはどうした!なんだって?出演料で揉めた?くっそーー(´;ω;`)

 

途中まで「誰これ(*'▽')」って観てたわ。くっそ。

 

あと、全体的にロキが可哀想だよ!ロキはかまってほしいだけなんだから!(モンペ)

 

アイアンマン3

アイアンマンが心の病気になる。そんなことお構い無しに、マンダリンという男が率いるテロ組織が米大統領殺害予告。果たしてアイアンマン戦うことが出来るのか……!?

 

アイアンマンことトニー・スタークの人間らしい一面がみれる本作。ヒーローにはヒーローの悩みってもんがある。

 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

何千年かに1度、地球あわせ9つの惑星が直列に並ぶらしい。その時に宇宙を支配しようとする悪い宇宙人たちをやっつける話。宇宙が誕生する前から悪ははびこっていた、というのが鍵。

 

独房に入れられたロキが最高。

読書をするロキ、暴れるロキ、これで映画一本作ってくれよ。

この世で男兄弟の歪んだ愛ほど美しいものはないわ。

 

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー

アベンジャーズを創設したニック・フューリーがいきなり何者かに殺される。キャプテン・アメリカはフューリーが死ぬ間際に「誰も信じるな」という言葉とともにUSBを渡される。フューリーが死んだ後、次はキャプテン・アメリカが襲われる。

 

ひいい!向かうところ敵しかいない!拭えない絶望感!基本アベンジャーズは敵だらけだが今作は味方が圧倒的に少ない。セバスチャン・スタン(バッキー)って黒髪ロングだとフランス人みたいだ。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

地球に住むピーター・クイル少年は母を亡くす。傷心のクイルが病院を後にすると宇宙船にさらわれて…?!☆

 

これもMCUなの!?あまり好きじゃなさそうだなー。だってこれ、宇宙大戦争みたいな感じでしょ?人間出るの?と思いながら、「ロバート・ダウニーJrが絶賛」を信じて観た。

 

ほほーーーー!面白い!

 

つくづく、食わず嫌いはいかんなと身に染みる。なにがいいって音楽がいい。すぐiTunes storeでDLした。あとロケット・ラクーン(アライグマ)がめっちゃ可愛い。

 

あなたが噂のクリプラ…なるほど…

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

アイアンマンことトニー・スタークが作り出したロボットが強くなりすぎて人類滅ぼそうとする話。人間いらんがなというロボットVSいるで!と人類を守るアベンジャーズ

 

ワンダちゃん無敵じゃね?

 

アントマン

強盗犯スコット・ラングは3年の刑期を終えて出所した。しかし最愛の娘にあわせてもらえない。犯罪者仲間からは強盗しようぜ!と誘われる。娘に会うために金がいるスコットは大金持ちハンク・ピムの家に強盗に入るが、そこに金はなく変なスーツが置いてあって…!?

 

そのスーツは伸縮自在で蟻サイズまで小さくなれるんですね。そのスーツ使って敵を倒します。

 

公開された時、王様のブランチ見ながら「蟻サイズのヒーロー映画なんて誰得なん」と言ってた私、スライディング土下座。めたんこ面白かった。全体的に明るくてテンポがよい。

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

きたああああああああああ!トムホスパイダーマンでるよおおおおおおお!かっわええええ!

 

これ説明が難しいんだよなぁ。兎に角、アイアンマン側とキャプテン・アメリカ側に仲間割れして戦う話。誤解が誤解を招いて仲間同士で傷つけあってる。どっち側も強いんだよなぁ。衝撃のラストでした。

 

これまでのアベンジャーズを見るたびに、「トムホ演じるスパイダーマンはこんな怪物たちと肩を並べて戦っていけるの?!大丈夫?うちの子ケガとかしない?!?!」とハラハラしていた。

 

なんか案外大丈夫そうだ。ていうか可愛い。可愛いしか言えない。

 

 

ドクター・ストレンジ

天才脳外科医スティーヴン・ストレンジは、不慮の事故により商売道具の両手が機能しなくなる。何度も手の手術を繰り返すが以前のように動くことは無かった。そんな時、どんな傷でも治せる魔術師がチベットにいると聞きつけたストレンジは、その魔術師の元を訪れたが…!?

 

ベネディクト・カンバーバッチマッツ・ミケルセン、ティルダ様、レイチェル・マクアダムスと豪華キャスト。 

 

とにかく技がかっこいい。魔法みたいである。世界観はマイティ・ソーに近い。とにかくとにかく魔術がかっこいい!!!

 

 

アベンジャーズ結成してからは敵が現れたら皆で戦えばいいのでは…?とお考えになる方も少なくないのでは。というか私もそう思う。しかし観たら「そっかー、じゃあ主人公だけで戦わなきゃいけないんだろうねー」とあやふやな気持ちになる。観りゃわかる。みんなもMCUシリーズ観ようぜ!

 

冒頭で書いた通り戦闘シーンが苦手だった。

 

例えば敵のザコキャラが死ぬのだって、ザコキャラなりの人生があって、更生する可能性だってあるのに…と思うと悲しくなるのだ。

 

しかし何かのときに誰かが(曖昧すぎるだろ)、「誰も死なせたくない」と発言してて感動した。そんで「シビルウォー」の時に、全員その壁にぶち当たる。

 

MCUシリーズええな~誰かと語りたいな~

 

スピンオフドラマがあってみたり、原作があったり、マーベルだとMCU以外にもXMENもあってはまりだすとキリがない。DCコミックに手を出すのはまだまだ先だわ。取り敢えず2020年までは楽しく過ごせそうだ。